2019B.A リミテッド コレクション

b.acollection

-今だけの贅沢を、大切な人への贈り物に、日頃頑張っている自分へのご褒美に-
ボリューム立体艶肌を目指すスキンケアと、肌の艶を引き立てるマルチバームの限定ホリデイコレクション
(期間限定!無くなり次第終了)
詳しくはこちらから>>

POLAのホワイティシモにはどんな美白成分が含まれていますか?

POLAが美白ケアラインとして展開しているホワイティシモ。POLAならではのこだわりが光るシリーズです。

 

美白化粧品といえば配合されている美白成分がどれだけ効果を発揮するかに注目が集まりがちです。
22

ビタミンC誘導体でできてしまったシミ対策

ポーラ口コミ効果ホワイトショット

しかしホワイティシモシリーズでは美白成分だけにとどまりません。

 

さまざまな美容成分や処方も取り入れることでより幅広い美白効果を目指しているのが大きな特徴です。

 

ですからどんな美白成分が配合されているかだけでなく、その美白成分の効果がどれだけ期待できるのか、

 

効果を発揮するためにどんなこだわりが取り入れられているのかまで見ておく必要があります。

 

美白成分として選ばれたのはビタミンC誘導体です。

 

抗酸化作用やコラーゲンの生成を促す作用などでも知られる美容成分ですが、美白成分としての一面も備えています。

刺激が少なく無理なく使い続けられる

ポーラ口コミ効果ホワイトショット

この美白成分の特徴は2つ。まず刺激が少ないこと。

 

美白成分選びでは単に効果の高さだけでなく肌に負担をかけずに使い続けられるかが大事なポイントです。

 

シミ対策は数日や数週間程度で効果が実感できるわけではなく、数ヶ月単位の長期的な視野のもとでケアを続けていく必要があります。

 

なのでその間に肌に負担が蓄積してしまうような美白成分は適さないのです。

 

ハイドロキノンを筆頭に美白成分は効果が高いほど肌への負担が大きい傾向があり、敏感肌・乾燥肌には使いにくい面があります。

 

美容成分としていろいろな化粧品に配合されているビタミンC誘導体ならそうした刺激の問題も少なく、安心して利用できるのです。

既にできてしまったシミにも効果的

ポーラ口コミ効果ホワイトショット

もうひとつは還元作用を備えている点です。美白成分にはシミの原因となるメラニン色素の生成をブロックする効果を備えているタイプ。

 

そしてその効果にプラスしてすでに肌に沈着を起こしてシミになってしまったメラニンを薄くする還元作用を備えているタイプがあります。

 

後者の還元作用を備えている美白成分はごく限られており、有名なところではハイドロキノンとこのビタミンC誘導体くらい。

 

ですからすでにシミやくすみが気になってなんとか改善したいと思っている方にとくに適しているのです。

 

ただビタミンC誘導体はこれらのメリットを備えている一方で美白効果そのものは穏やかで即効性は期待できません。

 

そこでPOLAでは他の有効成分を組み合わせて複合成分の形で配合しました。

オリジナル成分がビタミンC誘導体の効果をアップ

ポーラ口コミ効果ホワイトショット

甘草エキス、マジョラムエキス、クジンエキスクリア、ルイボスエキス、クリアモイスチャー、ダーマルレギュレーターと組み合わせたオリジナル複合成分「ファンクションC」です。

 

これらの有効成分がバリア機能やターンオーバーの修復など肌環境を改善していくことでビタミンC誘導体の美白効果を高めてくれるのです。

 

バリア機能が高まればメラニン色素が生成されにくくなり、ターンオーバーが修復されれればきちんとメラニン色素が排出されて沈着を起こしにくくなるというわけです。

 

ですからホワイティシモの評価はビタミンC誘導体の効果だけでなく複合成分「ファンクションC」としてどれだけ効果を備えているかを判断する必要があるのです。

 

即効性ではハイドロキノン配合の化粧品にはかなわないものの、長期的な視点から見た総合力ではかなり優れたアイテムといえるのではないでしょうか。
POLAの美白化粧品の効果と口コミ>>

ポーラお試し