POLAのB.AとRed B.Aの違いはなんですか?

POLAには「B.A」と名前がつくブランドが2つあります。B.AとRedB.Aです。では似たような名前がついているこの2つのブランドはどう違うのか?どちらもエイジングケアを目的に展開されているだけにアイテム選びを間違えないためにもしっかりチェックしておきたい部分です。

RedB.Aは肌の再起動を重視した化粧品

POLAB.ARed B.Aの違い

簡単に言えばB.Aは本格的なエイジングケアを目的にしたブランド、RedB.Aはエイジングケアのエントリーラインとして位置づけられているブランドとなります。

 

ですから年齢の影響が気になりはじめた人はまずRedB.Aから試してみる、一方シミやたるみなど加齢の影響によるトラブルに悩まされている人はB.Aで集中的なケアを目指すというすみわけが一般的となっています。

 

B.AはPOLAが「最高峰ブランド」と位置づけて展開しているだけあってこのメーカーの最新の研究の成果が取り入れられた独自成分や処方が採用されているのも大きな特徴です。

 

ではエントリーラインのRedB.AはB.Aに比べると効果が落ちるのか?という疑問も出てくるでしょう。これはどちらが上か下かの問題ではなく、あくまでコンセプトの違いによるものです。

 

老化が気になりはじめた30代前半の肌と老化が本格的に加速していく30代後半以上の肌では必要なケアが異なってきます。RedB.Aではエイジングケアをはじめる年齢だからこそ必要な成分や処方を取り入れているのです。

B.Aは老化がかなり進行している肌をケアする化粧品

POLAB.ARed B.Aの違い

RedB.Aがとくに重視しているのは「肌の再起動」です。

 

年齢を重ねると肌が本来持ち合わせていた健康であろう、美しくあろうという機能を回復させることを大きな目的としており、まだ若さが十分残っており、老化の進行を防ぐことが重視される年代だからこそのアプローチを目指しています。

 

ですからシミやたるみといった特定のトラブルよりも肌全体の状態を改善・修復していくことがこのブランドの目的となっています。

 

そこで人間本来の生命力に着目した「リブート・バイオアクティブ理論」を取り入れています。この「本来の若さや健康を取り戻す」点をどれだけ重視しているかがB.AとRedB.Aとの最大の違いといってよいでしょう。

 

それに対してB.Aの方は老化がかなり進行している肌を前提に特別な保湿成分やバリア機能を改善する成分を重視して配合されています。POLA独自の成分や処方を重視するならこちらの方が適しているでしょう。

 

必ずしも30代前半までがRedB.A、30代後半より上になったらB.Aがよいと厳密なすみわけが行われているわけではありませんが、この2つのブランドの違いはエイジングケアを行ううえで自分にどんなケアが必要なのかを踏まえたうえで適した製品を選んでいく上での判断材料となるはずです。
コスメルジュ編集部が選んだ!ポーラの人気アイテム>>

ポーラお試し