ポーラの人気乳液(ミルク)の口コミと効果

pola乳液の口コミ

POLAの乳液には、POLA最高ブランドB.A の乳液「B.A ミルク」を始め、女性特有のホルモンバランスの乱れからくる肌のゆらぎに対応した「アリュー ミルク」、くすみを改善して透明肌を目指す「ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト」、油分で蓋をする乳液の役割だけでなく積極的な保湿を目指す「モイスティシモ ミルク」等々…様々な乳液が用意されています。

 

中でも注目したいのが2018年に大幅リニューアルしたRed B.Aの「Red B.A マルチコンセントレート」。ミルクとクリームの両方の機能を併せ持ったアイテムで、肌をやわらかくほぐす効果と保護する効果が期待できるとのこと。口コミ数はまだ少ないですが今後注目したい乳液です。

B.A ミルク-40代以上の本格エイジングケアに使いたい高級乳液-

B.A ミルク

40代以上の本格エイジングケアに!角層を滑らかに整え潤いを溜め込む高級乳液

B.A ミルク

とても緩いクリームと言う位濃厚でこっくりとしています。ローションとミルクだけで半日以上乾かない位保湿力が高く、買う時は金額に泣かされますが、意外とコスパに優れているようです。乾燥でゴワゴワしていた肌が柔らかくなってきて、自分で触っていても気持ちいです。高級感のある香りでさすがのポーラと感じます。

ポーラ最高峰ブランドB.Aの乳液。オリジナル保湿成分が浸透力と保湿力をアップさせて、ローションとミルクの効果をいっぺんにカバーしてくれるのが特徴です。角層の隅々まで美容成分を届ける処方で、乾燥で硬くなった肌を柔らかくほぐしてくれます。お値段はそれなりにしますが、40代以上で本格的なエイジングケアを行いたい方におすすめです。
22,000円・税込
公式HPへB.A ローション
トライアルセットはこちらから>>

編集部いちごの感想

B.A ミルクレビュー

程よいとろみのあるテクスチャーで、肌にのせると溶けるようにスルスル伸びていきます。

 

すぐに浸透するというよりは、ぴたっと肌に密着してから浸透していくので奥からプニプニとした弾力が・・!表面はオイルとクリームのW使いしたみたいにしっとりとしてくれます。

 

20代や30代、普通肌には少し重たいと感じる使用感かもしれませんが、乾燥肌やごわつきが気になる40代以降の方には申し分ない保湿力ですね。さらに目元の小じわ対策にもぴったりだと思いました。

 

【商品解説】
B.A ミルクはポーラが最高峰ブランドと位置づけて展開しているB.Aシリーズにラインナップされている乳液(ミルク)です。

 

最高峰ブランドに相応しい高級感はもちろん、肌をやさしく保護しながらハリや弾力の低下といった加齢の悩みの改善に役立ってくれます。

B.Aミルクは乳液と化粧水を一体化している

B.A ミルク

この製品の最大の特徴はミルクとローションを兼ね備えている点にあります。使いやすいミルクと、肌をしっかり包み込んで保護するミルクのメリットの両方を備えてることで相乗効果をもたらしています

 

ポーラではこの2つを一体化させることで「保湿膜スーパーダーマルベールN」という膜を形成する技術を開発。

 

肌の保湿力を改善する効果を実現しました。これまでの乳液に比べて水分が失われる水分蒸散量が少なく、保湿効果を長持ちさせることができます。

 

水分を保ちつつ保湿効果をアップさせるために独自の保湿成分も贅沢に配合しています。まず「ゴールデンLP」。

 

これはシルクを原材料として作られたエキスで、世界の主要国での繭生産量のたった0.0001パーセントしか占めていない希少な繭から抽出されたエキスを独自の製法によって開発したものです。

 

これはB.Aシリーズ全体に配合されており、この最高峰ブランドを象徴する成分ともなっています。

B.Aミルクは肌をほぐすような感覚が魅力

B.A ミルク

さらポーラオリジナル成分としてレンゲソウから抽出されたエキスを元に作られたEGクリアエキス

 

ヨモギから抽出されたエキスを元に作られたYAC(ヤック)エキスの2種類も配合、それぞれ優れた保湿効果で肌に潤いとハリをもたらしてくれます。

 

乳液は使い勝手のよさも重要ですが、ローションとの一体化による柔らかさ、肌を柔らかくほぐすような感覚が魅力です。

 

さらにリラックス効果をもたらしてくれるイランイラン、ブラックペッパー、ブラックバニラの3種類のフローラルウッディの香りを採用しています。

 

毎日のケアの中で心地よく使いながら肌を柔らかく、ハリと若々しさにあふれた環境へと導いてくれる乳液です。独自の技術やこだわりがあちこちに見られるいかにもポーラらしい製品ともいえるでしょう。
公式HPで詳しく見てみる!>>

B.A ミルクのまとめ

  • 水分の蒸発を防ぐながら保湿効果を長持ちさせる
  • 肌を柔らかくほぐすような使い心地
  • フローラルウッディの香りでリラックス効果も備えている

 

B.A ミルク  40歳 乾燥肌 -POLA口コミ体験談アンケートより-

1.その時のアナタの肌の悩み

B.A ミルク口コミ

40代に入ってから乾燥肌のせいか、しわやたるみが気になり始めました。お肌の乾燥がますますひどくなり、どんな高いクリームを使ってみてもあまり効果がありませんでした。メイクをしてカバーをしてみても粉浮きしてしまって、外出するのが嫌になってしまうほどでした。

 

2.その商品を選んだ理由

同年代の友人から勧められたのがきっかけでした。また、サンプル品が肌に馴染んだので、これなら私でも使っていけそうだと実感したからです。

 

3.テクスチャーと刺激・使い心地

ほんの少し肌に乗せるだけで、肌の内側にスーッと浸透していく感じです。使い始めは何だかピリピリとした感じがありましたが、最近では特に刺激は感じなくなりました。お肌がもっちりとするので使い心地は最高に気持ちいいです。

 

4.使い方と工夫した点

洗顔後に少量を指にとって、顔全体にまんべんなくのばして使います。工夫した点は、手の平を温めてから使用した方が、化粧のノリが格段にアップする様でした。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

1週間使い続けてみると、お肌の乾燥がなくなってしっとりとした肌に生まれ変われたのが嬉しかったです。他の商品よりも気になる香りが少ないのが良かったです。改善してほしい点は、ボトルの容量をもっと増やしてほしいです。

B.A ザ ミルクS-肌の糖化・くすみを防ぐ夏用乳液-

B.A ザ ミルクS

糖化くすみを予防してハリと透明感を生むB.A夏用エイジングケアライン乳液

B.A ザ ミルクS

普段は黒いB.Aミルクを使っていますが、夏場にちょっとべたつく感じがして、こちらをお試し。濃厚で付けた時はこっくりしているのに、みるみる馴染んでサラッとするので、暑い夜にも爽やかです。肌に透明感が出てキメも整います。ホワイトニング化粧品なのに、驚くほど潤って年齢肌でも安心して使えますよ。

B.Aのサマーエイジングケアラインの乳液。夏場に特に増えやすい糖化の原因物質を、予防・改善することを目指しているのが特徴です。独自技術により肌の保護膜を形成、浸透させた有効成分の蒸発を防いだり、紫外線ダメージから肌を守ってくれます。本格的なエイジングケアもしたいけど、美白もしっかり行いたいという方にお勧めです。
22,000円・税込 ※数量限定無くなり次第終了
公式HPへ

 

【商品解説】
B.A ザ ミルクSは大人の夏のスキンケア用に作られた乳液です。

 

ポーラが展開しているブランドの中でも最高峰ブランドとして位置づけられているB.Aシリーズにラインナップされているだけあってこのメーカーならではの技術やこだわりが見られます。

B.Aザ ミルクSは糖化によるくすみの予防と改善を目指している

B.A ザ ミルクS

とくに夏の大人の肌環境を考慮し、ポーラ独自の「水」のバイオアクティブ理論のもとで有効成分と処方を取り入れているのが特徴です。

 

糖化によるくすみなど老化がもたらす肌トラブルの原因として注目されているAGEsという物質は夏場にとくに増加するため、その予防と改善を大きな目的としています。

 

そこでポーラでは「ミストダーマルベール」という独自技術を導入しました。

 

夏場は紫外線のダメージを受けやすく、乾燥と老化が加速していくことで老化やシワ、たるみ、さらに先ほどのAGEsの増加といったトラブルの原因となります。

 

それだけに化粧水や美容液での保湿が重要になってくるわけですが、このB.A ザ ミルクSではミルクとローションを一体化させることで肌に保湿の膜を形成する処方を取り入れています。

 

そうして肌の保湿を維持し、紫外線のダメージから保護する働きを実現しました。

 

乾燥が進行した肌は水分を保持する働きが低下しており、せっかく美容液や化粧水で水分と有効成分を補っても長く保ち続けることができずに蒸発してしまいます。

B.Aザ ミルクSは夏場の肌トラブル対策に効果的

B.A ザ ミルクS

そこでこのミストダーマルベールによる保湿膜で肌を包み込むことで補った有効成分を抱え込みつつ、潤いを長くキープすることでスキンケア全体の効果を高めることができるのです。

 

年齢を重ねると皮脂の分泌量が減少することも乾燥をもたらす大きな要因です。

 

それだけに乳液やクリームで適度な油分を補っていくことが大人のスキンケアの大事なポイントです。

 

ただあまり油分が多い製品だとベタつくなどの使い勝手の悪さが気になるものですが、このB.A ザ ミルクSならこのミルクとローションを一体化させた独自の技術で心地よく使いながら保湿対策に使っていくことができます。

 

夏場の日焼けや肌トラブルが気になる方も多いはず、そんな大人の夏対策にこのB.A ザ ミルクSはピッタリのアイテムになってくれるでしょう。
公式HPで詳しく見てみる!>>

B.A ザ ミルクSのまとめ

  • 夏のスキンケア用に作られた乳液
  • 肌の保湿を維持し紫外線のダメージから保護する
  • ミルクとローションを一体化させたようなテクスチャーで、夏場もべたつかず使える

 

B.A ザ ミルクS 42歳 混合肌 -POLA口コミ体験談アンケートより-

1.その時のアナタの肌の悩み

B.A ザ ミルクS口コミ

40代に入り一気に乾燥やゴワゴワした肌触りに悩まされるようになりました。肌の柔軟性がなくなると、毛穴やくすみも一層ひどくなったようで…まずは肌を柔らかくしたいなと、乳液選びを始めました。ただそう思い始めたのが真夏で…色々サンプルを試したのですがどれもやはり秋冬向けの商品なのかベタツキが気になりました。

 

2.その商品を選んだ理由

そもそも夏用の乳液なんてないのかも、と思っていたら友人がこちらを教えてくれました。お値段を見て予算外だなと思ったのですが、ボーナスが出たばかりだったのもあって、このひと夏だけ使ってみようかと奮発しました。

 

3.テクスチャーと刺激・使い心地

乳液なのですが、すごくみずみずしくてさっぱり感があります。かと言ってすぐ乾いたり物足りない感じはなく、さすがお値段が結構するだけあるなと感じました。夏場用と言うこともあり、ベタベタすることもありません。

 

4.使い方と工夫した点

これと言った工夫はしていないのですが、化粧水を入念に付けることで乳液の浸透や持ちの良さも変わる気がしました。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

あれほどごわついていた肌が、スベスベのモチモチに変わり、乳液しか変えていないのにびっくりです。改善してほしい点はやはりお値段でしょうか…例えば3日に一回くらいのスペシャルケアとして使っても同じような効果を得られるのであれば、そういう使い方をしてもいいかなと思っています。

Red B.A マルチコンセントレート-ミルクとクリームの役割を両立させた新アイテム-

Red B.A マルチコンセントレート

ストレスによる肌トラブルをケア!本格的なエイジングケアを始めたい30代以降に

Red B.A マルチコンセントレート

フルーツ系とフローラル系の間位の香りでとてもリラックスできます。ミルクとクリームの良いとこ取りをした軽いテクスチャーなのにしっかり潤う感じ。よく伸びるので少量で済むところもメリットでした。ストレスによる肌荒れに働きかけてくれるらしく、残業続きの時期でもニキビができずに済んだのはこのおかげかな。

エイジングケアのエントリーラインとして展開しているRED B.Aの乳液クリーム。肌に保護膜を形成し、空気中の水分を取り込んで長時間肌を潤しながら、ふっくらとハリ感のある肌に整えるのが特徴です。また心理ストレスによるコラーゲンの減少に特化したケアができます。30代になってエイジングケアを始めたいと思っている方に。
12,100円・税込
公式HPへ

 

【商品解説】
POLAがエイジングケアのエントリーラインとして展開しているRedB.Aブランドから発売されているマルチコンセントレートはミルクとクリームの役割を兼ね備えているのが特徴の製品です。

一つでミルクとクリームの役割を兼ね備え硬くなった肌をほぐして保護する

Red B.A マルチコンセントレート

肌をやわらかくほぐす効果とクリームの肌を保護する効果を効率よく肌にとりいれることで年齢肌が抱えている問題を改善していくことができます。

 

年齢を重ねるにつれて乾燥やターンオーバーの乱れの影響で肌が硬くなっていきます。

 

それが小じわやキメの乱れ、血色感の悪さといったトラブルの原因にもなるわけですが、さらに硬くなることで水分や有効成分を補ってもうまく浸透しにくい部分も出てきます。

 

そのためエイジングケアではいかに硬くなった肌をやわらかくときほぐすことができるかが問われているのです。

保湿成分が水滴のように広がり毛穴などを目立たなくさせる効果も

Red B.A マルチコンセントレート

また表皮の乾燥が進むと保護する油分の膜がうまく機能しなくなることで水分が蒸発しやすくなってしまいます。

 

これではいくら化粧水や美容液で水分と美容成分を補ったところですぐに失われてしまい十分な効果が得られません。

 

そこでクリームで適度な油分を補い、表皮に潤いと保護のヴェールを作る必要があるわけです。

 

RedB.Aのマルチコンセントレートではそんなミルクとクリームの大事な役割を一度に行うことができます。

 

ミルクの効果が肌に浸透してやわらかくほくじつつ、クリームの効果が表皮にヴェールを作って保護してくれます。

 

さらにこの保湿のベールを形成するネットワークポリマーの中には保湿成分が水滴のように広がっているため、この水滴の表面が光を乱反射することで毛穴など肌の凹凸を目立たなくさせることができます。

 

表皮に艶をもたらしつつ、ますます艶やかで若々しく見せることができるのです。一石二鳥プラスアルファ。エイジングケアにピッタリなミルク&クリームといえるでしょう。
公式HPで詳しく見てみる!>>

Red B.A マルチコンセントレートのまとめ

  • ミルクとクリームの役割を兼ね備えている乳液
  • 肌をやわらかくほぐしながら表皮にヴェールを作って保護してくれる
  • 肌にツヤをもたらしつつ毛穴など肌の凹凸を目立たなくさせる

 

Red B.A マルチコンセントレート 38歳 乾燥肌 -POLA口コミ体験談アンケートより-

1.その時のアナタの肌の悩み

Red B.A マルチコンセントレート口コミ

乳液やクリームをたっぷり目に付けてもすぐに乾燥が気になります。30代後半に差し掛かったあたりから乾燥が一気に進んだようで、まともにエイジングケアもしてこなかったツケが回ってきたと感じていました。

 

2.その商品を選んだ理由

乳液やクリーム、あげくにはオイルで仕上げるくらい保湿は徹底してみたのですが特に変わりありませんでした。むしろやりすぎて?肌荒れまで起こすほどに。低刺激なものはエイジングケアもイマイチな気がしてどっちつかずでした。こちらは一度の塗布で乳液もクリームもどちらの役割もしてくれるし、何よりポーラのエイジングケアラインと言うことでシンプルだけどレベルの高いエイジングケアが出来そうと選びました。

 

3.テクスチャーと刺激・使い心地

塗り始めは乳液のように軽めなのですが、しばらくするとクリームのようなフィット感が出てきてしっかり保湿されているのを感じました。

 

4.使い方と工夫した点

化粧水をたっぷりと肌に入れ込むようにしてから使うようにするとさらにモッチリ感がアップするように思いました。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

ケア自体はシンプルなのに、高級化粧品をライン使いしたような効果を感じれました。まぁお値段も1万円前後なので私にとっては高級と言えば高級なのですが、ラインで揃えるよりリーズナブルに済みます。乾燥も気にならなくなりました。もう少し量が多いとケチケチせずに使えてありがたいです。

アリュー ミルク-ホルモンバランスの乱れによる肌の揺らぎに-

アリュー ミルク

ホルモンバランスの変化による肌のゆらぎに!肌をほぐしながら角層まで浸透

アリュー ミルク

これまでも40代以降向けのエイジングケア化粧品を使っていたのに、数年前から急に合わなくなってしまいました。アリューは友人に勧められたのですが、コクがあるのにべたつかず、肌がしっとりとしてトラブルも起きずに使えます。保湿力もあるので乾燥しづらく、プッシュタイプなので毎回同じ量が使えて無駄がありません。

ホルモンバランスの変化による肌の揺らぎに着目したエイジングケアライン。年齢により刺激に敏感になって来た肌にも低刺激なタッチで、肌をほぐしながら有効成分を浸透させてくれるのが特徴です。更に浸透後は保護膜ができて、補った成分を肌に長く留めてくれます。40・50代でホルモンバランスの変化によるゆらぎ肌にお悩みの方に。
7,700円・税込
公式HPへ

 

【商品解説】
アリューミルクはポーラはライフエイジングケアを掲げて展開している「ALLU」シリーズの乳液です。

 

加齢や乾燥など肌の変化に寄り添いながらケアを行っていくための独自技術や処方が採用されているのが特徴です。

アリューミルクはゆらぎやすい肌にも使いやすい軽いタッチで肌をほぐすように塗布できる

アリュー ミルク

年齢を重ねると肌が不安定になり、ちょっとした刺激や季節や気温の変化などでゆらいでしまうものです。

 

若いころはなんでもなかったきっかけで炎症などのトラブルを抱えてしまうことも。

 

このアリューミルクではそんなゆらぎやすい肌のために独自の「ジェントルリッチ設計」を採用しました。

 

この技術は低刺激性をテストしたうえで軽やかなタッチを実現したものです。

 

刺激に敏感な状態になってしまっている肌にも使いやすいうえに軽いタッチなので肌に負担をかけずに塗付していくことができます。

 

独特の柔らかい感触で肌をほぐすように塗付していくことができるので乾燥でカサついてしまっている肌の改善にもピッタリです。

 

乾燥した肌はスキンケア製品の有効成分が浸透しにくい状態になってしまっているのですが、このジェントルリッチ設計ではほぐしながら肌に馴染ませていくことでしっかりと有効成分を浸透させていくことができます。

アリューミルクには保湿対策に役立つ植物由来エキスが多く配合されている

アリュー ミルク

しかも使い終わった後には保湿の膜が形成されます。

 

そして肌と一体化するように全体を包み込むので保湿効果を長く持続させることができるうえにふっくらとした状態へと導いてくれます。

 

乾燥した肌は有効成分が浸透しにくいだけでなく、保湿力が低下しているためせっかく補った有効成分がすぐに蒸発しやすい環境にあります。

 

アリューミルクではその問題を改善し、化粧水・美容液での効果を高めていくこともできるのです

 

有効成分にはオタネニンジンエキス、アルニカエキス、オトギリソウエキス、ルイボスエキスといったポーラならでの植物由来のエキスが贅沢に配合。これらが角質層の隅々にまで浸透していくことが保湿対策に役立ってくれます。

 

現在の美容業界では乳液・クリームで美容成分を補うことができるかが重視されていますが、このアリューミルクなら美容液にも負けないほど保湿成分を補充できます。乾燥肌の方はもちろん、肌が敏感で思うようにスキンケアができずに悩んでいる方にもお勧めです。
公式HPで詳しく見てみる!>>

アリュー ミルクのまとめ

  • 美容液並みの保湿成分を補える乳液
  • 刺激に敏感な状態になってしまっている肌にも使いやすい
  • 保湿効果を長く持続させふっくらとした肌に仕上げてくれる

 

アリュー ミルク 46歳 乾燥肌 -POLA口コミ体験談アンケートより-

1.その時のアナタの肌の悩み

アリュー ミルク口コミ

更年期や新しい仕事、子供の反抗期など身体にも肌にも疲れがどっと出てボロボロの状態でした。敏感肌になってしまったのか化粧水さえもしみるまでになってしまいました。

 

2.その商品を選んだ理由

私くらいの年代向けの美容雑誌で紹介されていました。美容家の方が肌の状態が良くないときに頼っていると紹介していて、お値段も高すぎないし試してみようと思いました。

 

3.テクスチャーと刺激・使い心地

みずみずしく伸びて軽いタッチでもしっかり肌に塗布できるし浸透も良いです。荒れた部分にもしみたりせず使えました。あと朝であればこの乳液だけで仕上げても乾燥が気にならずかなり保湿力は高いと感じました。

 

4.使い方と工夫した点

乾燥が気になる部分は重ねづけをしました。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

ボロボロでメイクもままならなかった肌が少しづつ血色感も出てきて元気になってきました。改善してほしい点はライン使いをしたいと思っているのですがあれこれ揃えるとやっぱりお値段が気になります。

ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト-美白と保湿で透明感のある肌に-

ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト

美白と保湿を同時ケア!ごわついてくすんだ肌もふっくら透明感のある肌に

ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト

リニューアル前から使ってますが、以前よりしっとり感が増して、保湿力が上回った気がするし、夏にもってこいのサラッとしたテクスチャーなのに、きちんと潤うのがすごいです。美白化粧品のはずですが、使っていくうちに肌がふっくらとして、鼻周りのたるみ毛穴も目立ちにくくなりました。1プッシュでも十分なくらいの量です。

美白ケアブランド・ホワイティシモの乳液。保湿成分と美白成分を組み合わせた、オリジナル複合成分が配合されているので、2つのケアが同時に行えるのが特徴です。なめらかな感触で肌に溶けるようになじみ、肌を柔らかくしてふっくらとさせてくれます。肌がごわついて美白化粧品が浸透しにくいと感じている方に。
6,050円・税込
公式HPへ

 

【商品解説】
ホワイティシモ薬用ミルクホワイトはポーラが大人の保湿と美容のために開発した乳液です。

 

適度なオイル分を補って肌にフタをするという乳液本来の効果に留まらずスキンケア、とくにエイジングケアのための成分をぜいたくに配合しているのが大きな魅力です。

ホワイティシモ薬用ミルクホワイトはローションやクリームの特徴も備えた違った感触

ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト

この薬用ミルクホワイトでは乳液としてのみならずローション、クリームの特徴も備えており、よりやわらかく、使いやすくなっています。

 

独特の使い心地で角質層をみずみずしく透明感あふれる環境へと導くことを目指しており、従来の乳液とはまた違った感触で使っていくことができます。

 

その最大のポイントとなるのがポーラオリジナルの複合成分「ファンクションC」です。

 

このメーカーでは最先端の研究に基づく独自成分を数多く開発して製品に配合していますが、この成分は美白成分と保湿成分を組み合わせているのが大きな特徴です。

 

美白と保湿の間には密接なかかわりがあることはよく知られていますが、この乳液ならこの複合成分で同時に行っていくことができるわけです。その分効率よく、しかも相乗効果も期待できます。

ホワイティシモ薬用ミルクホワイトに配合されているビタミンC誘導体はメラニン還元作用も備えている

ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト

「ファンクションC」で美白成分として選ばれたのはビタミンC誘導体。

 

シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制するだけではなくすでに沈着を起こしてしまったメラニンを薄くする還元作用も備えている美白成分です。

 

しかも美容成分としても抗酸化作用やコラーゲンの生成を活性化させるなど非常に優れた働きを備えていることでおなじみです。

 

しかも他の美白成分に比べて肌への刺激が少なく乾燥肌・敏感肌の悩みを抱えている方にも使いやすい点も大きなメリットでしょう。

 

この美白成分に咥えて甘草エキス、クジンエスクリア、マジョラムエキス、ルイベスエキス、クリアモイスチャーといった植物由来を中心とした成分が組み合わせされています。

 

角質層の隅々にまで保湿成分が浸透して潤いをもたらすとともにターンオーバーを活性化させ、若々しくみずみずしい肌作りに役立ってくれるでしょう。

 

シミ、くすみの悩みを抱えている方はもちろん、老化の影響を感じ始めた方のエイジングケアのピッタリのアイテムです。
公式HPで詳しく見てみる!>>

ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイトのまとめ

  • エイジングケアのための成分を贅沢に配合
  • 肌への刺激が少ないビタミンC誘導体配合で乾燥肌や敏感肌の美白対策にも役立つ
  • 保湿成分が潤いをもたらしつつターンオーバーを活性化

 

ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト 乾燥肌 30歳 -POLA口コミ体験談アンケートより-

1.その時のアナタの肌の悩み

ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト口コミ

夏の疲れか秋くらいからくすみが気になり、さらに季節的なものもあるのか乾燥も気になっていたので、美白モノは乾いてしまう私にとってはどっちを優先すべきか悩んでいました。

 

2.その商品を選んだ理由

やっぱり乾燥には乳液を使った方が良いのかなと思ったのと、こちらは美白もしっかりできると知って試してみようと思いました。

 

3.テクスチャーと刺激・使い心地

強力な美白成分が入っているわけではないので、刺激を感じたり荒れたりすることがなく使いやすかったです。

 

4.使い方と工夫した点

工夫と言うほどではないのですが肌がひんやりとするまで化粧水を丁寧に付けると乳液の浸透も良く感じました。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

まず肌触りが柔らかくなり弾力が出てきました。そのおかげか肌のくすみもだんだん気にならなくなってきました。あともう少し保湿力があるとなお良かったです。

ホワイティシモ 薬用UVミルキィ ホワイト-1本4役の日中用美白乳液-

ホワイティシモ 薬用UVミルキィ ホワイト

紫外線カットしながら明るいなめらかな肌に!1本4役の日中用美白乳液

ホワイティシモ 薬用UVミルキィ ホワイト

1つで4役こなしてくれる便利アイテム。肌より少し明るいクリーム状で伸びがいいです。サラサラというより少ししっとり系なので、これ使って化粧するとちょっとツヤがある仕上がりに。肌なじみ良いしファンデよれないし、SPFは20なのでちょっとした外出にも重宝。時短になるから朝もちょっと余裕ができた。

ホワイティシモの日中用美白乳液。保湿・美白・紫外線カット・ブライトアップと1品4役を担うのが特徴で、SPF20・PA++なので日常の外出にも使え、ワントーン明るい肌に整えてくれます。オリジナル複合成分にはビタミンC誘導体も含まれ、既にあるシミ・クスミの還元作用も期待できます。朝忙しくてもスキンケアもメーキャップも手抜きしたくない方に。
4,620円・税込
公式HPへ

 

【商品解説】
ホワイティシモ薬用UVミルキィホワイトはその製品名からも窺えるように紫外線対策も行っていける乳液です。

 

しかも美白対策と保湿対策にも役立てていけるのでこの乳液1本で幅広い肌トラブルの悩みにアプローチしていくことができます。

ホワイティシモ 薬用UVミルキィ ホワイトに配合されているファンクションCは肌への刺激が少ないのが特徴

ホワイティシモ 薬用UVミルキィ ホワイト

化粧水、美容液の効果を引き出しつつスキンケア全体を底上げしていくうえでも役立つアイテムです。

 

そんなホワイティシモ薬用UVミルキィホワイトの特徴としてはポーラ独自開発のオリジナル複合成分「ファンクションC」を配合している点がまず挙げられます。

 

ホワイティシモシリーズに配合されている成分ですが、保湿成分と美白成分を組み合わせることによって肌トラブルの予防・改善に幅広くアプローチできるメリットを備えています。

 

美白成分にはビタミンC誘導体。浸透性を重視したうえで優れた美容成分としておなじみのこのビタミンを配合しました。

 

美白成分としてはメラニン色素が作られるメカニズムに介入して生成量を抑制するほか、すでに沈着してシミ・くすみになってしまったメラニンを薄くする還元作用も備えています

 

その効果はやや緩やかですがその分肌への刺激が少なく安心して利用できる点も魅力です。

 

これまで試してみた美白化粧品では刺激が強くて肌に合わなかった、という方にも適しています。

ホワイティシモ 薬用UVミルキィ ホワイトはSPF20・PA++なので日常の外出におけるUVカット効果が期待できる

ホワイティシモ 薬用UVミルキィ ホワイト

またこの美白成分と組み合わされているのはクジンエキスクリア、マジョラムエキス、ルイボスエキス、クリアモイスチャー、甘草エキスの各保湿成分。

 

植物由来の成分がメインなので低刺激、しかも角質層の隅々にまで浸透するので肌全体の保湿に役立ちます。

 

さらにUVカット効果ではSPF20、PA++を備えており、ちょっとした日常の外出程度なら十分に紫外線をカットすることができます。

 

日焼け止めを使用する時間がない、または日焼け止めの負担が気になるという方にはこれで紫外線対策を行うこともできるわけです。

 

やわらかな感触で肌をしっとりと包み込み、なめらかで明るいトーンへと整えてくれるこの薬用UVミルキィホワイト。その名のとおりミルキィや感触を試してみてはいかがでしょうか。
公式HPで詳しく見てみる!>>

ホワイティシモ 薬用UVミルキィ ホワイトのまとめ

  • 肌トラブルの予防・改善しながら紫外線対策も行っていける乳液
  • すでにシミ・くすみになってしまったメラニンを薄くする還元作用も備えている
  • SPF20、PA++のUVカット効果

 

ホワイティシモ 薬用UVミルキィ ホワイト -POLA口コミ体験談アンケートより-

1.その時のアナタの肌の悩み

ホワイティシモ 薬用UVミルキィ ホワイト口コミ

顔用の低刺激日焼け止めでも痒くなったり赤くなったりしてしまうようになりました。

 

2.その商品を選んだ理由

乳液なのに日焼け止め効果もあると聞き、何回も指で肌を擦りたくない私にとっては理想的に思ったからです。

 

3.テクスチャーと刺激・使い心地

テクスチャーはまさに乳液そのもので肌なじみが良いです。日焼け止めのように白く浮いてくることもありません。どちらかと言うとスキンケアをしている感覚ですが、これでUVケアもできているので肌への優しさはバッチリだと思います。

 

4.使い方と工夫した点

日焼け止め効果も重視したいので首やその後ろにもしっかり塗るようにしていました。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

レジャーや特段日差しの強い真夏日などには少し心許ないSPF数値ですが、それ以外の日常使いにはとても便利だと思います。荒れたり赤くすることもなく使い心地が良かったです。

モイスティシモミルク-すぐに乾く乾燥肌のための高保湿乳液-

モイスティシモ ミルク

どんなに保湿してもすぐ乾く肌に!角層の乱れを整えて内側からもっちり潤う

モイスティシモミルク

やわらかめのクリームに近い、乳液にしては濃厚なテクスチャーで、私のような超々乾燥肌にはぴったりです。少量でよく伸びて、肌の奥まで浸透しているのが分かります。しっかりなじむと、肌がやわらかくなって、使えば使うほどそのやわらかさが持続する時間が長くなってきました。ピンクのボトルで洗面台に並べているだけでも楽しくなれます。

高保湿ライン・モイスティシモの乳液。乾燥の原因である角層の乱れをケアする、ソメイヨシノ由来のオリジナル保湿成分が配合が角層を整え、もっちり潤う肌にしてくれるのが特徴です。まろやかな感触で乾燥で敏感になりがちな肌にも優しく使用できます。どんなに保湿してすぐ乾いてしまう方・ごわつきが気になっている方に。
5,400円・税込
公式HPへ

 

【商品解説】
モイスティシモミルクは角質層の保湿も視野に入れて開発された乳液です。

 

そもそも乳液といえば化粧水や美容液の後に適度な油分を補うことでフタをするのがおもな目的ですが、この乳液ではさらに一歩進んだケアを目指しています。

モイスティシモ ミルクは角質細胞の機能改善を目指している

モイスティシモミルク

乾燥は角質層の内面から進んでいきます。

 

30歳前後からセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分の含有量が減少していくにつれて水分を保つ働きが低下し蒸発して失われやすくなっていくとともに外部からの刺激に弱くなってしまいます

 

その結果紫外線のダメージや活性酸素の増加といった影響に晒され続けることになる角質細胞の働きも低下し、肌の環境がますます悪化していってしまうのです。

 

ポーラではこのモイスティシモシリーズにおいてこの角質細胞の働きに着目し、その機能の改善を目指して有効成分や処方を選びました

 

角質細胞の働きが低下している限りいくら水分や有効成分を一生懸命補ってもすぐに蒸発して失われてしまうので十分な効果が期待できないのです。

 

そこでモイスティシモシリーズではとろりとした感触で有効成分を角質層のすみずみにまで浸透させながらこの角質細胞の機能の改善を目指しています。

 

そのポイントとなるのが2つの植物由来のエキスです。

モイスティシモ ミルクにはソメイヨシノから作られた2種の保湿成分が配合されている

モイスティシモミルク

ソメイヨシノ葉から作られたサクラエキスとオウレン根から作られたオウレンエキスの2種類の保湿成分が角質層の乱れを整え、全体をうるおいにあふれた状態へと導いてくれます。

 

植物由来の成分で肌に優しいのも魅力です。ほかにもオウレン根エキス、紅藻エキスなどの成分も配合されています。

 

使用する際にまず手にとって体温と同じ温度にまで温めたうえで使用するとさらに浸透性がアップするので試してみましょう。

 

もろやかな感触で肌に広がるので摩擦の刺激を避けながら使用できますし、肌を包み込んで化粧水や美容液で補った有効成分も逃しません。

 

乾燥でカサカサに硬くなってしまった肌にもピッタリ。乾燥肌の悩みを抱えている方はもちろん、肌の老化が気になる年齢肌の方にもお勧めです。
公式HPで詳しく見てみる!>>

モイスティシモミルクのまとめ

  • 肌をやわらかく整え、もっちりとうるおった肌に仕上げる
  • 有効成分を角質層のすみずみにまで浸透させながら角質細胞の機能も改善
  • 乾燥でカサカサに硬くなってしまった肌にもおすすめ

 

モイスティシモ ミルク 38歳 乾燥肌 -POLA口コミ体験談アンケートより-

1.その時のアナタの肌の悩み

モイスティシモミルク口コミ

超が付くほどひどい乾燥肌です。真夏でも口元はカサついてファンデが乗らないし真冬に至ってはアカギレのようにひび割れて周りから痛々しいと言われるほどです。

 

2.その商品を選んだ理由

たまたまサンプルを手に入れることができ、ダメもとで使ってみました。するといつも決まって保湿剤を塗り直す時間になっても、今日は大丈夫かな?と思えるくらい保湿感が続いていてびっくりしました。塗った瞬間に保湿力を感じることはあってもここまで持続するものはなかったので、早速現品を購入しました。

 

3.テクスチャーと刺激・使い心地

ここまでしっとりするのにベタベタしない不思議なテクスチャーです。刺激も一切感じません。

 

4.使い方と工夫した点

たいしたことではないのですが手のひらで温めるようにしてから使うとより一層肌なじみが良いように思えます。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

使い始めてからまったく乾燥しなくなったというわけではないのですが、それでも乾きを感じる時間や回数がだんだん減ってきたように思えます。ライン使いをすると少し経済的にきついです。

D ミルク-エイジングを考え始める30代のための乳液-

D ミルク

老化の原因を溜め込まない!肌の変化を感じ始める30代でこそ使いたい乳液

D ミルク

けっこう緩くて軽いテクスチャーなのに、肌に入るといい意味で重みを感じます。べたつかないし柑橘系の香りで心地よく使えます。スキンケアで捨てるって発想が斬新だと思いましたが、肌に不要な物を無くさないと有効成分も効果を発揮してくれないのですね。他社含めエイジングケアの入門ラインの中で一番潤っています。

20・30代向けのエイジングケアライン・Dの乳液。コラーゲン分解酵素を捨てることを目的として、オリジナル保湿成分ゴールデンニームを配合しているのが特徴です。その上で天然由来の7種のエイジングケア成分が、絶妙なオイルバランスでハリや潤いを与えてくれます。肌質が変化してきたと感じる20・30代におすすめです。
5,400円・税込
公式HPへ

 

【商品解説】
Dミルクはポーラが「捨てるエイジングケア」をテーマに開発されたDシリーズのミルクです。

 

従来の発想にはなかった「捨てる」ことを目的に有効成分が配合されています。

D ミルクはコラーゲン分解酵素を捨てるケアも目指している

D ミルク

エイジングケアといえば加齢の影響で不足した成分を補うことが重視されます。

 

もちろんDシリーズでもいろいろな有効成分が配合されて補っていくことができるわけです。

 

しかもプラス肌トラブルの原因となる「MMP1」という酵素を「捨てる」ケアも目指しています。

 

この酵素はコラーゲン分解酵素とも呼ばれ、保湿成分として、また肌を支える成分として欠かせないコラーゲンを分解することで不足状態をもたらしてしまう厄介な性質を持ち合わせており、加齢とともに増加していきます。

 

ですからいくら保湿成分を補っても、コラーゲンの生成を促そうとがんばってもこの酵素が増え続けている限り十分なエイジングケア効果が得られない可能性があるわけです。

 

ポーラではこの酵素に着目したうえで「捨てる」ための有効成分を厳選しつつ贅沢に配合しました。そのメインとなるのがゴールデンニームエキスです。

D ミルクは油分バランスも配慮されているのでべたつきにくい

D ミルク

これはインドに自生しているニームの木から抽出されたエキスをもとに作られたポーラのオリジナル成分、

 

インドでは「奇跡の木」とも呼ばれ古くから健康や農業に用いられてきたこの木の働きを美容成分として役立てることに成功しました。

 

さらにこのゴールデンニームエキスも含めて合計10種類の有効成分を配合しました

 

ベビービーチエキス、ルイボスエキス、黒糖エキス、紅茶エキス、紅藻エキス、大豆エキス、ジンセンX、コメラセラミド、ローヤルゼリー。

 

これらの成分が角質層の隅々にまで浸透することで潤いとハリの改善に役立ってくれます。

 

みずみずしい感触、しっかりと肌を包み込んで水分を抱え込んでくれる一方、油分のバランスにも配慮しているのでベタつくこともありません。

 

これまで行ってきたエイジングケアが期待はずれだった方、これまで以上にハリや乾燥の改善を集中的に行って生きたい方は化粧水、美容液の次にこのDミルクを取り入れてみてはいかがでしょうか。
公式HPで詳しく見てみる!>>

D ミルクのまとめ

  • ハリの低下やたるみを引き起こす酵素を除去する乳液
  • 天然由来など10種類の有効成分を配合で潤いとハリの改善に役立つ
  • 水分と油分のバランスのとれた乳液でべたつきにくい使用感

 

D ミルク 29歳 乾燥肌 -POLA口コミ体験談アンケートより-

1.その時のアナタの肌の悩み

D ミルク口コミ

これまでスキンケアはドラッグストアの安いものを適当に使ってきましたが、さすがに30歳目前になってから、仕事終わりに顔を見るとほうれい線がくっきりしていたり、目尻に細かいシワが…周りの同年代もいつの間にか高級化粧品に手を出していたので、焦っていました。

 

2.その商品を選んだ理由

とは言っても今までスキンケアなんて無頓着だったので何を選んだらいいのか?最近は通販限定のコスメも増えているようですが、正直聞いたことのないメーカーのは怖くて…その点ポーラであればまず変なものは売らないだろうという期待と母が長年使っている安心感で、その中でも比較的値ごろなDシリーズから乳液を選びました。

 

3.テクスチャーと刺激・使い心地

まず香りが良いです!そこら辺の安物に使われている香料とは全然違いますね。森林浴しているかのようなリラックスできる香りです。何回でも深呼吸してしまいます。塗り心地はしっとり系の乳液に比べたら緩いというか軽めでした。ただしっとり感はテクスチャーの割にしっかりあると思いました。

 

4.使い方と工夫した点

真冬には少し保湿力が物足りなかったので母のクリームを拝借しました。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

まず肌触りが柔らかくなってきました。柔肌になれたからか、気になっていたシワもくっきり残るようなことがなくなりました。改善してほしい点は瓶なので洗面台で使うと怖いですね。実際何かの口コミでも当たり所が悪くて洗面台が欠けた、と見かけて恐々使っています。

POLAの乳液(ミルク)の特長と効果

POLAでは目的に合わせて乳液(ミルク)を複数のブランドから展開しています。

 

それぞれの効果や内容を踏まえた上で自分に合ったものを選んでいくことができます。

肌をほぐして有効成分の浸透性を高めたB.Aミルク

POLAの乳液(ミルク)の特長と効果

乳液はスキンケアアイテムの中でもとくに自分の目的に合ったものを選ぶことが重要といわれます。

 

油分を補うのか、UVカット効果を求めるのか、自分なりの判断が求められるのです。

 

まずエイジングケアブランドB.Aから発売されているB.Aミルク

 

POLAが最高峰ブランドとして展開しているだけあって非常に贅沢な作りになっているのが特徴で、ローションとミルクを一体化させた作りになっているのが特徴です。

 

ローションのような感触でムラなく馴染ませながら肌を柔らかくほぐし、有効成分をしっかりと浸透させていくことができます。

 

しかもローションとミルクが一体化することで表皮に保湿膜「スーパーダーマルベールN」を形成、補った水分と美容成分が蒸発してしまうのを防ぐ効果を発揮します。

 

さらにシルク由来のゴールデンLPやEGクリアエキス、YACエキスなどの有効成分を角質層のすみずみにまで浸透させる「ディープクッションオイル処方」を導入しており、肌全体をふっくらとハリのある環境へと導いてくれます

 

ホワイティシモ薬用ミルクホワイトは美白効果を備えた乳液です。

 

美白成分にはビタミンC誘導体が配合されており、シミの原因となるメラニン色素をブロック。

天然由来成分で保水力を改善するモイスティシモミルク

POLAの乳液(ミルク)の特長と効果

それだけでなくすでに肌に沈着を起こしてシミ・くすみになってしまったメラニンを薄くする還元作用も備えています。

 

しかもこのビタミンCに甘草エキス、クジンエキスクリア、マジョラムエキス、ルイボスエキス、クリアモイスチャーを組み合わせることで独自の複合成分「ファンクションC」を形成。

 

この形で浸透させることで角質層のすみずみにまで届き、効果を最大限に発揮することを可能にしています。

 

モイスティシモミルクは保湿効果を最大の目的として開発された乳液です。乾燥の大きな原因となっている角質細胞の保湿力を改善することを目的としています。

 

ソメイヨシノ葉エキス、オウレン根エキス、紅藻エキスといった天然由来のエキスが角質層に浸透し、全体に潤いをもたらしつつ水分を保つ機能を改善していきます。

 

保湿ケアを一生懸命行っているのになかなか効果が実感できない、保湿化粧品を使ってもすぐに乾燥してしまう、

 

そんな悩みを抱えている方は肌環境そのものの改善を目指すうえでもとても魅力的な選択肢となるでしょう。

 

このようにエイジングケアか、美白ケアか、保湿ケアかによってPOLAでは異なる乳液をラインナップしています。

 

この中から自分の悩みの改善に役立ちそうなものを選んで試してみてはいかがでしょうか。
コスメルジュ編集部が選んだ!ポーラの人気アイテム>>

ポーラお試し

POLA 乳液(ミルク)で人気の高いのは?気になる効果と口コミ記事一覧

選んだ理由サンプルを頂き、使用した中で一番感触がよかったので現品購入しました。皮膚炎になってからクリーム類が一切駄目になってしまい、夏はなんとか美容液や乳液で乾燥をしのいでいたのですが、冬になるといよいよクリームのような保湿力があるものが欲しくなり、「乳液且つクリームのような保湿ができるもの」を探してました。こちらは本当に私の希望を満たしてくれます。テクスチャーと使い心地ミルクというので乳液のよう...

その商品を選んだ理由友達とPOLAのエステに初めて行った際に、色々な化粧品を見た中で保湿に優れているというポイントが気に入りました。POLAのスタッフの方にも相談したのですが、肌をチェックした上で私の肌質に合っていると言われ購入しました。テクスチャーと使い心地決して重いわけではないのですが浸透していく感じがわかって、お手入れができている実感があります。乾燥肌の私でもこのモイスティシモミルクを使い始...

1.その時のアナタの肌の悩み旅行の際結構焼けて元の色より2トーンくらい黒くなってしまいました。元々が白い方だったので周りからは驚かれました。2.その商品を選んだ理由一足先にホワイティシモの化粧水は購入し使っていたので、今回は同ラインで合わせることにしました。3.テクスチャーと刺激・使い心地乳液でベタっとしているのかと思いましたが、テクスチャーはさらっとしています。なので浸透も他の乳液に比べたら早い...